あっという間の一年

こんにちは、2年のくらです!

最近桜が満開で、新しい季節が来たな〜と実感しています🌸今日の部活帰りには新入生を見かけたりして、去年の自分を思い出しました。

ということで、今回のブログでは『大学一年生を終えた感想』を述べていきたいです。


思ったこと①過ごしようは自分次第で変えられる

私がホッケー部に入部したのは夏だったので、Sセメの間は無所属でした。その間、友達とzoomしたり家族との時間を大切にできた良い期間ではあったのですが、練習など沢山の外活動(中でもグライダー体験は衝撃的でした)が出来たAセメとは全く異なるものでした。選択次第で如何様にも時間を使うことが出来ることを思い知らされたので、来年度からも積極的に新しいことにチャレンジしていきたいです。個人的にはバンジージャンプとグランピングに行こうと意気込んでいます❗️


思ったこと②意外と勉強が忙しい

進振りですね。テスト期間は特に受験期再来?(これは嘘)と思いました。でもよくよく考えれば、バイト漬けの1日より、勉強漬けの1日の方が自分のためになると思って、進振りありがとう。と思うようにしています😥


思ったこと③人間関係大事

これに関してはコロナのおかげで大分当初の予定と変わりました。もともと「友達100人出来るかな〜♪」ってタイプだったのですが、知り合いの輪を広げる機会がありませんでした。でも今となってはホッケー部の良い同輩や優しい先輩、気の合うクラスメイトで身に余るくらいの幸せをもらっています🐤少数精鋭で最高!って感じです。


こんな感じでした。コロナで可哀想な一年生だね、と言われることが多いのですが、大学生活めっちゃ楽しかったです。もし新入生の方の誰かが読んでくれてたら、「ほん〜」くらいに思ってくれると嬉しいです。高校生の作文みたいになってしまってすみません。終わりです。




次のブログは、ひなさんです!✨




特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 東京大学運動会ホッケー部女子 All Rights Reserved.

 
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now