初めまして!

こんにちは、新入部員のみづきです!


理科一類1年のドイツ語クラスに所属しています。私は女子が少ないことで有名?な理一ドイツ語となった時、かなりヒヤヒヤしていました。しかし、幸いなことに、今年から女子を一クラスに5人程度となるように東大側が配慮したせいか、同じクラスに女子が私を含めてなんと7人もいます!!(まだまだ女子率が低いことには変わりありませんが、、、)


さて、私は中高では水泳部と理科部に所属していました。ここで、なぜ大学に入ってホッケー部に入部しようと考えたのかを紹介します。フィールドホッケーという競技について知ったのはエマ・ワトソンのおかげです(ハリー・ポッターシリーズや美女と野獣の実写でもお馴染みだと思います。最近だと若草物語に出ていました!私はまだ見ていないので、早く見たいです!)。エマ・ワトソンは以前、アメリカのブラウン大学に通っており、そこでフィールドホッケーをしていました。それを知り、高1の頃にフィールドホッケーは名前だけ馴染みのある競技となりました。もう一つの要因は、高2の体育の授業でフロアボール(ユニバーサルホッケー)を半年程行い、とても楽しかったからです。フロアボールとフィールドホッケーはルール、用具、コートの大きさなどの違いはあるものの、本質は似ているのではないかと考えました。そして、部の雰囲気の良さに惹かれてホッケー部に入部させていただきました!


今はまだ基礎を身につけている段階ですが、スティックでボールを思い通りに操り、しっかりとパスを繋げていけるように頑張ります!


次は同じく新入部員のりんです!

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事