May 23, 2020

April 25, 2020

March 29, 2020

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

最終戦のお知らせ&超特急振り返り

November 16, 2018

こんにちは!毎日研究三昧のあんなはいよいよ追い詰められているので、ピンチヒッターの私、4年のずーが登場です!いきなり4年間を振り返ることになり動揺していますが、引退まで24時間を切っているので困惑している場合ではないですね。どんどん振り返っていきましょう。

 

部員との思い出話、良い話は皆が振り返ってくれるので()、私は「部にいる中で変化したものを通じ、学んだこと」を話そうと思います。堅苦しくなりそうだと心配しているそこのあなた、、、ご安心ください。テキトーです。軸として「1、キャラクター」、「2、髪型」、「3、キャラクター(その2)」が思いついたので分けて振り返ります。

 

まずは「1、キャラクター」。

1年生:直感で入部を決意。同期から母と呼ばれ、しっかり者キャラ。

2年生:まだぎりぎり母と呼ばれていた。

3年生:キャラ崩壊の予感。

4年生:完全に残念キャラに。引退。

 

解説:ここでお伝えしたかったのは、女子部にいると尋常じゃない時間を共に過ごすので、自分も知らなかった新たな一面を発見されがちだということです。私の新たな一面は「致命的ではないささやかな不幸が降りかかりがち(私だけおでんに割り箸がついてこなかった、等)」という特性だったので、正直嬉しくありません。今後社会の荒波をサバイブする上で自分の特性に気づけた、という意味では良かったのかもしれません。

 

はい次。「2、髪型」

1年生:神様のミスで1年生の冬に成人式を迎えることになっていたので、長髪。

2年生:念願のショートに。しかし、重みを失ったことによる天パの暴走との戦いが始まる。

3年生:同上。

4年生:同上。引退。

 

解説:何事も基本はトレードオフということです。何かを取れば、何かを捨てなければいけない。当然のように思うかもしれませんが、女子部はこんな当たり前の価値観を破り、全部を得ようとする諦めの悪い(※褒めてます。この辺の深い話はFacebook参照)人達の集まりです。私も最後まで戦いますし、朝のヘアセットでまず勝利を収めてから、最終戦に臨みたいと思います。無理ならニット帽を被ります。

 

最後、「3、キャラクター(その2)」。

前提:このキャラクター(その2)は私の分身、「リボンさん」のことです(図1参照)。私が小学4年生の時に、親戚に組体操の振り付けを伝えるために誕生しました。私の人生の岐路には必ず登場してきます。彼女も私と共に地味に女子部の中で変化してきたのでちょっと振り返ります。

 

 図1 リボンさん

 

1年生:部のブログで取り上げたことにより、初めて外部の人の目に触れる。

2年生:手紙にちょこちょこ登場する、等の地道なプロモーション活動。

3年生:同期(主に主将)により、私の把握しないところで描かれるように。なぜか私よりうまい。

4年生:夏の遠征で訪れた北海道でも生息を確認(図2参照)。

 図2 北海道で生息が確認されたリボンさん

 

解説:単なる私の趣味でしかなかった彼女が、4年間でこんなにも広く皆に認識されるようになりました。リボンさんが直接部の活動に役立ったとは微塵も思いませんが、1年生の時のブログでリボンさんを取り上げたあたりから、私は絵を描くのが好きだよ、とアピールしていたおかげで、部の様々なところでその趣味を生かせました。こういうことは放っておいても人に知られないので、好きなこと、得意なことは積極的に主張すべきだなと学んだ次第です。ちなみに北海道のリボンさんは、全く別物の「たまごあし」という卵から手足とくちばしが生えたセクシーなキャラクターです(図3参照)。ⒸTamagoashi

図3 魅力的な脚線を持つ「たまごあし」御一行 

 

おっと、そろそろお別れの時間のようです。最終試合のお知らせです。ふざけ倒しましたが、明日が引退であるということをまだ消化できていません。大好きなチームを去る寂しさにも向き合えていません。でも暗い終わりは私達に似合わないですね。沢山の感謝とともに楽しんで締めくくろう、という気持ちは皆と同じです。最後まで、このチームへの応援をよろしくお願いします!!!

 

秋リーグ最終戦 vs東京女子大学 @慶應大学日吉グラウンド 13:00

 

最後になりましたが4年間、支えてくださった方々、先輩方、後輩の皆、そして同期、本当にありがとうございました。さて4年生最後は満を持してのあんなの登場です。あんなが記事を書くころには引退しているんだなぁ。あれ、でもまだラストブログを書いていない4年生が他にもいるような、、、あんなは何か良い案を持っているようなので、乞うご期待です。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索