銀杏

静かな更衣室に、ひとり恥ずかしい登場の仕方をしてしまったことは大いに反省しております。ですが、練習後はどうしてもテンションが高くなってしまうので許していただきたいところですね。

こんにちは、3年の余田です。

まずは告知から

9/16(日) 13:00〜 @朝霞 秋リーグ vs成城大学

今週末に秋リーグの初戦が迫って参りました! ドキドキします!応援していただけると嬉しいです...!!

さて、

引退前ラストブログだと思い込んでいるあゆさんにもう一度ブログを回すべく、シュッとブログを書き上げようと意気込んでいたのですが、気づいたら1週間経っていました...

なぜならネタが何ひとつ思い浮かばなかったから...!

ネタを考えながら駒場キャンパス内を歩いていると、足元に黄緑色や黄色に染まった丸いものがたくさん…ころころ転がっている…

そうです、ギンナンです。

今年もこの季節がやってきてしまいました。

空が紅葉したイチョウの葉で覆われる一方、くs…独特のにおいを発するギンナンで地面が覆われるこの季節が…

↑昨年グラウンド付近で撮った写真、イチョウと配達のおじさん

しかし、ギンナンの不快臭のせいで秋をストレスフルに過ごすのはもったいない!

ギンナンに対して良いイメージを持てば、少しは不快感を軽減できるのではないか!?

ということで、銀杏について少し調べてみました。

①絶滅危惧種

街路樹として身近なイメージのあるイチョウですが、実はレッドリストの絶滅危惧IB類に指定されているそうです。

そう聞くと、落ちているギンナンに対しても優しくしてあげたいような、なんとなくそういう気持ちになってきませんか…?(ならなくてもいいです)

②臭いの主成分は酪酸とエナント酸

得体の知れない不快臭よりは、成分とかを知っていた方が気分的にマシかな…?

と考え、ギンナンの臭気成分についてもWikipediaの記事を軽く読んでみました。

酪酸

・バターやチーズにも含まれている

・哺乳類の大腸で生成された酪酸はエネルギー源となる

・アルコールとの化合物はパイナップルの香りの成分で、香料にも使われる

エナント酸

・酪酸同様、アルコールとの化合物は香料として使われる

*あくまで良いイメージを持つことが目的なので、かいつまんで書き出しています

化合物が香料として使われていることにびっくりしました。

良い香りと悪い香りは紙一重なんですね…

③走りギンナンは美味しいらしい

良いイメージを持つ云々よりも、ギンナンそのものを美味しく食べられるのが一番ですよね。

でも、茶碗蒸しに入っているギンナン、実はちょっと苦手…

そんなあなたに「走りギンナン」!

通常より早い時期に収穫されるギンナンは「走りギンナン」と呼ばれ、柔らかく臭いも少ないので高級品とされているそうです。

ぜひとも食べてみたい…

ちなみに、「銀杏 レシピ」で検索すると美味しそうな写真がたくさん出て来るのでオススメです。

なんとなく銀杏の季節を迎える覚悟が出来たような気がするので、そろそろ終わりにしたいと思います。

お次はれいなさんです!

院試合格、おめでとうございます!!


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事